Elementary 小学生

01_junior-04-15-2013_11.jpg
 
sm-lrc_superheroes_boy3_color.jpg
 
e-3.jpg

最近では小学校から英語の授業が始まりましたね!私立の小学校では1年生から英語の授業があるところが多いですね。左脳の動きが強くなる小学生時代、幼児とは異なり日本語から英語への変換が始まります。英語の音とリズムに触れ、語彙のみでなく日常で使うフレーズも学習していきます。また、当スクールでは、丸暗記のスペリング(文字書き)ではなく、フォニックスにも大変力を注いでおります。Aはア、Bはブ、Cはクという「アルファベットの音」がわかってくると、初めて見る単語も読めるようになってきますよ。フォニックスをマスターすることで、正しい発音が身に付き、英検のお勉強にも非常に効果的です。


また、当スクールでは、丸暗記のスペリング(文字書き)ではなく、フォニックスにも大変力を注いでおります。Aはア、Bはブ、Cはクという「アルファベットの音」がわかってくると、初めて見る単語も読めるようになってきますよ。フォニックスをマスターすることで、正しい発音が身に付き、英検のお勉強にも非常に効果的です。

e-6.jpg

e-5.jpg

小学校の英語は無理なく中学へ繋げるためのものです。小学校までに英語を習う事の最大のメリットは、「英語の音・英語耳」が身に付くからです。小さいうちに英語を始めるのは大切ですが、小学生の子供たちにとっては「遊ぶことも大事な仕事」です。レッスンで学んだ語彙やフレーズを使って、ゲームをしたり体を使ったアクティビティを通して、遊ぶ感覚で学んでいきます。

 


e-7.jpg

今日習った語彙や文章で先生とお話ができた!という体験を通して、小学校の時期に英語を話して理解しあえる楽しさを知ってほしい、そしてその積み重ねが将来の言葉の土台となる基礎へと繋がると考えております。

外国人と仲良くなりお話しする機会を与える事は、国際社会で生き抜いていく子供たちにとってとても大切です。言葉は机の上だけでは学びきれないものです。覚えた単語を実際に使って相手に伝わった時、はじめて英語が言葉として生きてくるのではないでしょうか。